診療案内【治療リスト】

診療科目

一般歯科

予防の考え方を中心に行います。

訪問歯科診療

当院は在宅療養支援歯科診療所です。
通院が困難な患者様の元へお伺いして診療を行っております。
お気軽にお問い合わせください。

小児歯科

子供の歯の発育を考えた特殊治療も行っています。
0歳児からの治療も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

三歳児からの受け口治療

■受け口の治し方(ムーシールド治療)
下の歯が上の歯より前に出ている受け口(反対咬合)。3歳児健診で4~5%の割合で見つかりますが、「しばらく様子を見ましょう」と言われ、放置するケースが多いです。しかし、自然に治る率は低く、治療が必要です。
いつ、どう治療すればよいのでしょうか。
ムーシールド治療の対象年齢は、3歳~6歳で、子ども用の特殊なマウスピースを寝ている間、装着するだけです。
6ヶ月~1年で、効果が表れ、約9割で改善が見られます。

費用:100,000円(税別)

受け口治療に関するQ&A

反対咬合って、自然に治るでしょう?

永久歯が生えるとき、自然に治ることがあります。ただし、かなり少数例です。反対になっている下の歯の前歯が、5~6本。逆の噛み合わせが深い。近親に反対咬合の人がいる。これらの場合、自然に治る可能性は、極めて少ないと考えてよいでしょう。

永久歯がはえるまで、様子見を勧められましたけど?

「・・・大丈夫ですか?」というご質問をよく戴きます。自然に治る場合もあります。しかし、それはかなり少数です。ご相談できる歯医者に診て貰い、意見を求めることをお勧めします。私たちは、大半の方に早期初期治療が必要と考えています。

反対咬合、治した方が良いの?

不正咬合であるから、成長発育が遅れるという事は基本的にありません。しかし、サ行、タ行の発音に、特徴的な舌足らずのしゃべり方になる。食べ方がワニの 様だ。という様な特徴が現れることがあります。しゃべり方にも、食べ方にも問題が現れます。しかし、私たちが治療を勧める第一の理由は審美的な理由です。 反対咬合特有の顔貌に、劣等感を感じることがあります。心の負担を軽くし、生活の質の向上が目標です。

早く治した方が良いの?

噛み合わせを逆のままにしておくと、下顎骨が過成長し易い状態が続きます。下顎骨が取り返しの付かない程大きくなってしまう前に、逆のかみ合わせは治して おくべきです。早ければ早いほど、ご本人の負担は軽くて済むと思います。年齢が高くなると、治療法の選択肢が狭くなります。過成長し、大きくなってしまっ た「下顎骨を切断して縮める」という手術法も、選択肢に上がってきます。

どうして反対咬合になるの?

口には多くの筋肉が整然と並び、機能しています。舌は、代表的な筋肉の固まりです。きれいな歯並びの人の舌は、嚥下(のみ込む)する時、上顎を押さえつけ るように、ぴったりと収まります。しかし、反対咬合の人は、上顎には着きません。嚥下の都度、舌は下顎を前方に押します。従って、上顎は小さく、下顎は大 きくなってしまうと考えられています。すなわち、口腔周囲の筋肉が正しく機能しないと、不正咬合になるという事です。

どうやって治すの?

筋機能のアンバランスが、不正咬合を造ります。バランスを整え、調和を取り戻せば、不正咬合は回復します。反対咬合の原因のひとつは、舌が低い位置で機能 していることです。ですから治療目標は、まず、舌を挙上してあげることです。その様に、バランスを取り戻す器具が機能的顎矯正装置「ムーシールド」です。 就寝中使用します。取り外しできる装置ですから、うまく使えなかったり、諸条件によっては、期待する効果を得られないこともあります。主治医に充分相談の 上、ムーシールドを使うことをお勧めします。

一度治したら、もう大丈夫?

ムーシールド治療法は、たいていの場合、およそ1年間を目標に治療します。一度治したら、「もう大丈夫」という人が大半です。しかし、成長がスパートする 頃、再治療を必要とする場合があります。定期健診は重要です。女性は15歳~16歳。男性は17歳~18歳まで成長します。その頃まで、定期健診を続けることが理想です。

反対咬合は遺伝する?

反対咬合は、遺伝します。顔形は、ご両親に似ます。残念ながら、反対咬合の家系があります。しかし、早めに対処することで、かなり改善できると考えています。いずれにせよ、遺伝の有る無しに関わらず、早めに受診することを、お勧めします。

インプラント

インプラントとは、虫歯や病気などで歯を失ってしまった時、その歯の無い所に人工の歯を入れる1つの治療方法です。歯肉の内部にある顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療方法です。

従来治療から新しい治療(AQBインプラント)へ

ブリッジ 差し歯
従来の治療
従来の問題点 ・健康な歯を削る
・削られた健康な歯が悪化する
・支える歯に負担がかかる
・支える歯が2本以上必要
・歯が抜けた部分の骨がやせる
・歯がやせると歯並びが悪くなることがある
・ブリッジの歯が歯肉から浮いて見える
・発音障害になる場合がある
・噛む力が低下する
・歯根が破折する場合がある
・差し歯がとれる場合がある
・硬い食べ物に苦労する
・粘りのある食べ物に苦労する
・隙間ができやすく、審美的に悪くなる
・隙間ができることにより、食べ物がつまりやすくなる
・隙間ができることにより、虫歯や歯周病になりやすい
新しい治療
(AQBインプラント)
改善点 ・AQBインプラントと骨が結合し、自分の歯になる
・健康な歯を削らない
・支える歯(健康な歯)に負担がかからない
・支える歯に関係なく、単独で治療ができる
・歯肉から生えて見えるために審美性が良い
・自然に話ができ、発音障害にならない
・顎の骨の健康が維持できる
・元気が出る(噛む機能が維持できる)
・2ヶ月以内で噛めるようになる
・AQBインプラントと骨が結合し、自分の歯になる
・食べ物がおいしく食べられる
・元気が出る(噛む機能が維持できる)
・食べ物を選ばず、快適に食べられる
・取れる心配がない
・支える歯に関係なく、単独で治療ができる
・自分の歯に近い感覚で、味覚が楽しめる
・歯肉から生えて見えるために審美性が良い
・顎の骨の健康が維持できる
・2ヶ月以内で噛めるようになる

審美歯科

優れた技工力のラボとのコラボレーションで、かってないハイレベルな審美治療が可能。見た目重視の治療はドクター+技工士による連携が大切です。当院では優れた技工所を選択し、タイアップ契約しております。

ホワイトニング

濃度の低いジェルをカスタムトレーに入れ長時間歯面にあてて漂白します。薬効は8~10時間の持続効果があるため、夜間就寝時に行います。
オパレッセンスは大変粘着度が高いため、ジェルはトレーの外に漏れずしっかり、歯面についているため2~3日で効果が出始めます。シリンジ1本でトレー3~4回分です。
通常、毎日行い、2~3週間で完了します。着色が濃い場合は日数が増えますが歯に対するダメージはありません。薬剤による強度の変色歯にも効果絶大です。
院長自ら様々なホワイトニングについて学び、数十種類のホワイトニング方法の中から厳選した【ウルトラデント社】のホワイトニング剤を使用。
上顎 15,000円(税別)  下顎 15,000円(税別) 【トレー作成費用5,000円(税別)~】
※オフィスホワイトニングは当院では行っておりません

ホームホワイトニングについて

■毎日、夜間 ホワイトニング
①歯型を取ります。   ②先生が作成した患者様用トレーにジェル材を流し込みます。   ③トレーに口を入れます。トレーの端を歯に合わせます。   ④清潔な指か、やわらかい歯ブラシで余分なジェル材を取り除きます。
ホームホワイトニング 臨床例

↑24歳女性 術前

1週間後

ほんの1週間でこれぐらいの漂白効果があります。

<テトラサイクリング副作用の症例>

↑23歳男性 術前

7週間後

強度の変色歯もこの位は白くなります。さらにラミネートによって色と形を整えると理想的です。

予防歯科

最新の予防歯学に基づいて、ドイツKAVO社のプロフィー及びエアースケーラーを用いPMTC(プロによる専門的な歯のクリーニング)を行っております。タバコのヤニなどの汚れを短時間でおとし、本来の輝きを取り戻し、美しい歯に仕上げます。

入れ歯治療

かつてないすごい入れ歯がでてきました。これは凄いです!りんご丸かじりも可能。金属入れ歯より安く提供しております。
前歯にかかる金属の金具を、ほとんど分からないようにできます。費用は80,000円(税別)からございます。






従来の入れ歯の欠点
■金属のバネがある。
   ・見た目が目立つ
   ・金属アレルギーの心配
■重量がある。
■破折が起こりやすい。
■装・脱着時に金属バネの負担により残った歯まで痛めやすい。




使





金具を使わない入れ歯にすると・・・
最先端素材(スーパーポリアミド)の使用により、
金属のバネを一掃!!
写真でおわかりのように目立ちません!!
床の色が選べる3色・・・・・・・・・・・
・薄くて軽量
・ぴったり装着性
・弾力性があるので破折に強い

等々、まさに「入れ歯」の概念を変えた画期的な新製品です。